ラパンテット

バンド紹介

Vo&Gt 田中志帆乃

Gt   フクダカズマ

Ba   ヒロム

Dr   和泉マサト

からなる大阪を中心に活動しているバンド。

2016年11月1日に結成。

月光に跳ねる四人の音うさぎ「夜系四つ打ちロックバンド」のコンセプト。

そのコンセプト通りマイナー調の曲とダンサブルな曲が多く、和風な曲調も特徴。

 

MVも趣向を凝らしたものが多く、見ていて楽しいのでオススメですよ!

 

ラパンテット

 

ラパンテット「夜に鳴る-yoruninaru-」

 

ラパンテットを知ったきっかけは「夜に鳴る」だった。

布団の中でYoutubeを見ながらいいバンドないかな~

なんて音楽を聴いていたら確か「Egw Eimi 」の曲を聴いていたら、オススメのところに出ていて何気なく聴いたらドハマりして何度もリピートして寝れなくなった覚えがあるw

 

志帆乃さんが踊りながら歩く夜に鳴るのMVは遊び心もあって、凄く映像が綺麗ですよね。

ノリが良く独特の疾走感(軽快感)があってメロディアスで良いですね!

Youtubeの再生回数も18万回に届きそうな勢いで、人気が伺えます。

ラパンテット MV「おちゃらか」

 

 

一 二 三 四五六!が印象的な「おちゃらか」

4つ打ちの良い疾走感が出てる曲でライブでは盛り上がる曲でしょうね~

メロディーが良いのはもちろん、志帆乃さんのがなりも注目ですよ!

 

ラパンテットMV「小籠包」

 

「小籠包」はMVでチャイナドレスを着ているので、少しアジアンな雰囲気を入れながらもラパンテットらしく疾走感がある曲に仕上げていて、すご~く良い!

小籠包はイントロからのAメロ、Bメロ、サビと全て良くて2番のアレンジも引き算が出来ていていい♪

志帆乃さんの歌もしっかりミドルが出ていて埋もれずに個性を出しているし、聴いていて楽しそうなのが伝わる。

サビのダンスは合ってないけど、みんな楽しそうでいいですね!

 

ラパンテット解散

2020年7月1日でラパンテットは解散しました。

ラパンテットよりお知らせ
いつもラパンテットを応援していただき有り難うございます。 本日2020年7月1日をもちまして、ラパンテットの解散をご報告させていただきます。 2016年より結成し、この3年と少し。ラパンテットは休む事なく活動を続けて来ました。元より、メジャーデビューや、それに準ずる方法で、3年全力で取り組んで、音楽で生活できる水準に届...

 

ギター ズマさんの体調不良もあったようですが、解散の発表文を読む限り、方向性の違いかなと思う。

恐らくみんな真面目で一生懸命に音楽に向き合った結果「こうあるべき」「こうしなきゃプロになれない」という固定概念や焦り、ジレンマがメンバーを縛り付けてギスギスしちゃったのかなと思う。

 

これはバンドマンであれば大前提のことだと思うが、音楽が大好きで音楽は自由である、ということ。

これはわかっているんだけど、人が集まって一つのものを作っていくときには必ずエゴのぶつかり合いがあって、良い方向に向かえば物凄いパワーを発揮するけど、どこか腑に落ちないメンバーがいるといつの間にか溝が深まってしまって脱退、解散になってしまうことが良くある。

 

こればっかりはビジョンの共有ができていて、そこに向かってお互いを尊敬しつつ切磋琢磨できたバンドだけが生き残れるのかなと思ってる。

 

3年半お疲れ様でした。

ライブを見に行くことが出来なかったのは残念だけど、良い音楽をありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました