THE INCOS(ザインコズ)

バンド紹介

Vo&Gt.たに

Vo&Key.ひいろ大先生

Ba.Kawano

Dr.のっしー

の4人からなる福岡出身の男女ツインボーカルバンド。

「男女ツインボーカル実験的ロックバンド」という立ち位置のようです。

 

THE INCOS

2017年2月10日に発売の1st Single「306号室」 カップリングで「ヒドラの毒」が収録されています。

2018年4月5日に発売の2nd Single「恋ノ桃源郷」

2019年2月3日に発売の1st full album「ドラスティックが止まらない」

がリリースされています。

 

THE INCOS 「恋ノ桃源郷」

「恋ノ桃源郷」はイントロを聴いただけで『お!良さそうなバンド!』と思った。

独特の世界観があり、いい意味で良いとこ取りなバンドだと思う。

曲によって雰囲気が変わるというかロックなんだけど、ポップス、シューゲイザーなど色々な要素が入っていて、『同じバンドの曲なのか?』と思うほどバラエティに富んでいる。

2014年の2月に結成されて翌2015年にはメンバーの入れ替えなどもあって現メンバーで活動しているようです。

 

THE INCOS「she’s gone」

1st full album「ドラスティックが止まらない」に収録されている曲。

「she’s gone」はツインボーカルが一番映えてる曲だと思う。

たにさんの声もいいんだよね~。

 

世界観があって切なかっこいい感じで癖になる。

後半の裏打ち&オクターブで弾くベースもかっこいい!

 

THE INCOS「ヒドラの毒」

「ヒドラの毒」は、これまた独特の世界観のある曲。

疾走感がありつつもディレイのかかったギターやピアノが雰囲気を出していてかっこいい。

特に錆はドラムが裏打ちになり疾走感が増していい。

 

ライブも定期的にやっているバンドなので見に行きたいけど、福岡、熊本、大分などのライブが多いので、タイミング次第かな~。

ツインボーカルイベントという面白いイベントに出ていてシナリオアート、東京カランコロン、そこに鳴るなどと対バンするなど、これから売れていきそうですね。

 

応援してます!

 

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

タイトルとURLをコピーしました